TOKYO MOTOR SHOW 2019

新たな歓びに満ちた移動体験を生み出す、
アルプスアルパインのモビリティソリューション。

10月24日(木)から11月4日(月・祝)まで東京ビッグサイト・お台場周辺エリアにて開催される東京モーターショー2019。今年1月に経営統合したアルプスアルパインは、モビリティの未来を拓く独自の取り組みを展示しました。アルプスカンパニーの電子部品を究めるコアデバイス技術、アルパインカンパニーのシステム設計力・ソフトウェア開発力を融合した、最新のソリューションを体感していただきました。

Movie

  • Seamless Smart Mobility Solution

all

乗車前から降車後まで、
移動をスマートに進化させる。

「Connected」「Autonomous」「Shared &Services」「Electric」の頭文字を取った「CASE」、新たな移動サービスの概念「MaaS(Mobility as a Service)」への対応が加速し、100年に一度の大変革に拍車がかかる自動車の世界。アルプスアルパインは豊富な実績とノウハウを持つ両社の強みを活かし、独自の「シームレススマートモビリティソリューション」を追究しています。
これは乗車前から降車後まで、移動をさらに快適で歓びに満ちたものにする、というコンセプト。スマートフォンをキーとして 、カーシェアの予約や乗車を進化させる「スマートエントリ」。乗り手の好みのドライブプランを把握して自動提案する「レコメンドエンジン」。自動運転中の車内をくつろぎの空間にする「ドライバーモニタリング」。車室内をより上質で快適に演出する「プレミアムHMI(Human Machine Interface)」。そして、ドライブの後までスムーズにする「降車サポート」など、さまざまな機能とサービスコンセプトを組み合わせています。
会場には、このソリューションを 集約した コックピットをご用意します。ぜひ実際にご覧ください。

アルプスアルパインがこだわり続ける、
感動を生む音づくり。

さらに会場には、最新のプレミアムサウンドを体感できる専用ブースを設置。先進のスマートアンプやレイアウトフリースピーカーとともにご紹介します。アルプスアルパインが妥協を排してこだわり続ける、感動を生む音づくり。それは、音源に込められたアーティストの想い、音の余韻や気配まで余すことなく引き出すもの。フルデジタルシステムや高音質ハイレゾ、高度なパワーICなどのテクノロジーは、人の心に響くことを徹底して追究しています。

名称 第46回東京モーターショー2019
会期 2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝)
会場 東京ビッグサイト
出展位置 部品・機械器具部門 ビッグサイト西4 W4104
CEATEC OPEN FETURE