Automotive

アルプスアルパイン
それぞれの強みを活かし、
さらに多彩な提案を。

自動運転や電動化などCASEの実用化が進むとともに、新たなモビリティサービスが模索される自動車産業。それぞれ豊富な実績とノウハウを持つ2社の統合により、アルプスアルパインはコンポーネントやデバイスからユニット/OEM、システム開発そしてサービス領域まで、インハウスで幅広い事業レイヤーに向けて製品開発を行っているのが特徴です。

すべての製品には、培ってきた技術が貫かれています。フィーリングと機能を究めるHMI、車の神経というべきセンシング、コネクテッドカーを支える通信などのコアデバイス技術。そして、サウンド/ビジュアル/インフォテインメント領域での卓越したシステム設計力・ソフトウェア開発力を注いでいます。

  • デバイス

    車の電子制御化を支える幅広い汎用部品を展開するとともに、CASEや車室内に付加価値をもたらすプレミアムHMIを実現するコア技術の開発にも力を注いでいます。状態検知のニーズに応える多彩なセンサ。高周波技術やプロトコルソフト開発力を駆使した通信モジュール。電気自動車に対応する高効率デバイス。そして、フォースフィードバックテクノロジーや静電容量技術を活かした入力デバイスなど。
    高機能・高品質を誇るコンポーネント製品は、こちらよりご確認ください。

  • ユニット/OEM

    メーカーと綿密なすり合わせを行って作り上げるユニット製品も豊富に手がけています。電子シフタやリモートキーレスエントリーシステムをはじめとする多彩なアイテムは、車両の走行性能・快適性・安全性の向上に貢献します。また、アルパインカンパニーが有する車載情報機器へのノウハウを活かし、世界中の自動車メーカーに多くのOEM製品を供給。プレミアムカー向けのサウンドシステムやナビゲーション、ディスプレイは、各社のサプライヤーアワードを受賞するなど高い評価をいただいています。

  • システム/サービス

    ナビゲーション等の開発で高められたアルパインカンパニーのシステム/ソフトウェア設計力を活かし、自動車産業の大変革に合わせてハードとソフトを融合する取り組みや、独自のサービス開発を加速しています。デバイスに精通したシステム提案を行うとともに、MaaS領域でのブロックチェーンを活用したデジタルキー、シェアカーや社有車の利便性を高める遠隔モニタリングシステムなどを推進。乗車前から降車後まで、モビリティライフをシームレスに見すえたソリューションを提案していきます。