アルプスアルパイングループ(国内)
新型コロナウイルスの感染者について

こちらに記載されている内容は報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2021年04月01日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の当社での感染者発生と対応について

 当社は、下記の通り当社従業員が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。


  1. 本社 (東京都大田区) 従業員 陽性確認日 3月31日
    当該社員は3月27日以降出社しておらず、濃厚接触者に該当する従業員はおりません。
  2. 角田工場 (宮城県角田市) 従業員 陽性確認日 4月1日
    当該社員は3月27日以降出社しておらず、濃厚接触に該当する従業員はおりません。

【業務への影響について】
 なお、感染者発生による当社の業務(製品・サービス)への影響はございません。
 皆様へはご心配をおかけしますが、当社では引き続き、お客様、お取引先様、従業員およびそのご家族の安全、健康の確保を最優先とし、感染拡大の防止に取り組んでまいります。


【ご参考】
 当社では、感染症予防と感染拡大防止に向けて、手洗い、アルコール消毒の励行および咳・くしゃみエチケットの向上、時差出勤(フレックス適用範囲の拡大)、テレワークの実施、全従業員の毎日の検温・報告の実施など行っており、今後も継続してまいります。