サステナビリティ

サプライチェーンマネジメント

サステナブル調達の取り組み

サプライチェーンの概要

 アルプスアルパインはグローバルで約1,000社のサプライヤー様と調達活動を行っております。地域ごとのサプライヤー様と一体となり、サプライチェーン上のサステナビリティ向上に向けて取り組んでいます。

セルフアセスメントの実施

 アルプスアルパインは、世界中で調達活動を展開しています。自社の事業活動にとどまらず、サプライチェーン全体でCSRを推進するという観点から、サプライヤー様と共に一般社団法人電子情報 技術産業協会(JEITA)の「責任ある企業行動ガイドライン」に準拠し、企業の社会的責任の推進に努めています。2017年度から 2019年度までに国内主要サプライヤー様271社を対象にセルフアセ スメントを依頼し、2020年8月時点での回収率は99.6%です。セルフアセスメントの結果、2019年度は是正処置を実施すべき課題はありませんでした。

グリーン調達の推進

 アルプスアルパインでは、環境に配慮した製品を提供するため、部材調達においては「グリーン調達基準書」を定め、有害物質を含まない原材料・部品を調達するグリーン調達を推進しています。また、電子部品事業向けのサプライヤー様に対しては、環境への取り組みを評価する「環境企業評価」と、原材料・部品に当社指定の禁止物質が含まれていないことを確認する「部材評価」を実施しており、2019年度は、新たに61製造拠点を認定しました。
 「グリーン調達基準書」については、適応される法令や規制などの変更点を踏まえ毎年改定を行っています。また、原材料・部品の製造拠点も毎年見直しを行い、継続的な改善を行っています。

責任ある鉱物調達

 アルプスアルパインは、企業の社会的責任の観点から、児童労働等の人権侵害、環境破壊、違法行為や不正等、反社会的・非人道的行為を助長するような調達活動は行わないことを基本方針としています。
 当社では、紛争地域や反社会的・非人道的行為の疑われる地域から産出される鉱物として錫、タンタル、タングステン、金、コバルト(以下、高リスク鉱物)を特定しています。
 また、この方針の遵守をより確実なものとするため、当社は、高リスク鉱物調達に関するデューデリジェンスを実施するとともに、サプライヤー様に対しては以下の事項を要請します。

サプライヤー様に要請する事項
・高リスク鉱物の精錬所・精製所情報の提供
・高リスク鉱物の紛争への加担や深刻な人権侵害が行われていないと認定された製錬所・精製所からの調達

 なお、デューデリジェンスは、「OECD紛争地域および高リスク地域からの鉱物の責任あるサプライチェーンのためのデューディリジェンスガイダンス」に沿って実施します。

調達リスクへの対応

 アルプスアルパイングループは、日本をはじめ、中国・韓国・マレーシア・メキシコ・アイルランド・ドイツ・チェコ・インド・タイ・ハンガリーの生産拠点(12カ国、29拠点)及び台湾と香港にIPO(International Procurement Office:海外購買部門)を設置し、調達活動を行っています。調達においては、品質・価格・デリバリー・環境保全の観点から優れた原材料・部品等をタイムリーかつ必要数入手しなければならず、信頼のおけるサプライヤー様からの調達が必須であり、信頼関係の構築に注力しています。
 また、サプライチェーンは自然災害・事故・労働争議・倒産等により、調達活動のみならず物流など広範囲にわたり影響を受けます。当社グループでは、サプライチェーンデータベースを定期的に整備すると共に、グローバルで情報を一元化し、調達リスクが発生した場合は、タイムリーに対応できるよう体制を構築しています。

業界団体との連携

 アルプスアルパインは一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)の考え方に賛同し、「責任ある鉱物調達検討会」へ発足当初から参加し、活動を行っています。

サプライヤー様とのコミュニケーション

サプライヤーデーの様子(Web会議)

サプライヤーデーの様子(Web会議)


 アルプスアルパインは「相互信頼による共存・共栄」を掲げ、サプライヤー様とのパートナーシップの強化に取組んでいます。世界各国で事業方針説明会、業況報告会を開催し、「生産・販売状況ならびに購買方針の説明」「品質・納期管理・原価改善等にご貢献いただいたサプライヤー様への表彰」などを行っています。また調達リスクへの対応についても説明会の中で協力をお願いしています。2020年度は、新型コロナウィルスの影響によりWeb会議方式でサプライヤーデーを開催しました。サステナブル調達への対応は、サプライヤーの皆様の協力なくしては実現しないと考え、今後もサプライヤー様との連携を強化し、取り組みを推進していきます。