会社概要

経営統合について

 アルプス電気株式会社とアルパイン株式会社は、2019年1月1日に経営統合し、新たに「アルプスアルパイン株式会社」としてスタートしました。
 アルプスアルパイン株式会社は、両社の持つコアデバイス技術、システム設計力及びソフトウエア開発力を活用し、シナジーを着実に実現してまいります。

 現在、自動車産業においては「CASE」(Connected, Autonomous, Shared & Services, Electric)を代表とし、百年に一度といわれる大変革が訪れています。
 他方、EHI(Energy, Healthcare, Industry)市場においては多種多様な顧客とさまざまなビジネスモデルが生まれるものと予想されます。
 このような激動と変革期において、両社の強み、即ち旧アルプス電気のコアデバイスを深耕して製品力を高める「縦の I 型」と、アルパインの広範なデバイスや技術をシステムに仕上げる「横の I 型」を合わせた「T 型」企業(Innovative T-shaped Company)へと進化することで、自動車産業をはじめモバイル、民生機器、更にはエネルギーやヘルスケア、インダストリーなどさまざまな市場へ向けて、電子部品からシステム商品まで、多様な顧客ニーズに新たな価値を提供してまいります。