Perfecting the Art of Electronics
Perfecting the Art of Electronics
ラジオ放送から白黒・カラーテレビ、コンピュータ、カーナビそしてスマートフォン、さらにはAIの時代へ。
アルプスアルパインは常にイノベーションの先頭に立ち、技術で時代を切り拓き、様々なものをカタチにしてきました。
そしていま社会が大きく変わる中、私たち自身も変わる勇気を胸にフロンティアに臨んでいます。
これまで部品サプライヤーとして、世界で2,000社を超える企業のものづくりを支えてきた技術と経験を基盤に、
これからは必要とされる機能デバイスを、ともにデザインしていくパートナーとして、社会の期待に応えていきます。
跳んでみよう、次の世界へ。
ラジオ放送から白黒・カラーテレビ、コンピュータ、カーナビそしてスマートフォン、さらにはAIの時代へ。
アルプスアルパインは常にイノベーションの先頭に立ってきました。
世界で2,000社を超える企業のものづくりを支えてきた技術と経験を基盤に、これからは必要とされる機能デバイスを、ともにデザインしていくパートナーとして、社会の期待に応えていきます。
跳んでみよう、次の世界へ。
跳んでみよう、次の世界へ。
中でもいま、時代の先陣を切って
パラダイムシフトを起こそうとしているのが
自動車の世界です。
モビリティライフクリエーターとしての
新しい取り組みを象徴する
次世代「タッチインプットモジュール」。
これは自動運転社会を見据えて開発された車内入力デバイスで、
アルプスの要素技術と、
アルパインのディスプレイ操作技術(GUI)を融合させた
革新的なシステムです。
ホバージェスチャへの対応、
スイッチを押したような微妙な操作感覚の再現など、
アルプスアルパインならではの
研ぎ澄まされた技術が随所に盛り込まれ、
未来社会の到来を
予感させる仕上がりとなっています。
未来社会を、描いていく。
中でもいま、時代の先陣を切ってパラダイムシフトを起こそうとしているのが、自動車の世界です。
モビリティライフクリエーターとしての新しい取り組みのを象徴する次世代「タッチインプットモジュール」は、自動運転社会を見据えた車内入力デバイスで、アルプスの要素技術と、アルパインのディスプレイ操作技術(GUI)を融合した、未来社会を予感させる革新的なシステムとなっています。
タッチインプットモジュール 指先に伝わる振動で、エアコンの温度や風量を直感的に操作 手動運転モード 自動運転なら、ドライバーもコンテンツを楽しめる。クルマは移動するリビングになる 未来社会を、描いていく。
未来社会を、描いていく。
アート(芸術)の語源は「技術」であり、
古くはその区別はなかったとも言われています。
技術を極限まで追究し続けることで、
私たちはアーティストのように、
社会に新しい価値を提示することができるはずです。
未来社会をカタチにして、見せていく。
それも私たちの役割です。
インプットのスペシャリスト「アルプス」と、
アウトプットのスペシャリスト「アルパイン」の融合、
それは新しい時代に必要な価値を創造し、
さらなる飛躍を目指す私たちの挑戦なのです。
アート(芸術)の語源は「技術」であり、
古くはその区別はなかったとも
言われています。
技術は、アートに回帰する。
技術は、アートに回帰する。 技術は、アートに回帰する。
技術は、アートに回帰する。
技術を極限まで追究し続けることで、私たちはアーティストのように、社会に新しい価値を提示することができるはずです。
インプットのスペシャリスト「アルプス」と、アウトプットのスペシャリスト「アルパイン」の融合は、新しい時代に飛躍を目指す私たちの挑戦なのです。