会社概要

アルプスアルパインのあゆみ

  • 1967~
  • 1990~
  • 2010~
1967年
アルプス電気と米国モトローラ社の合弁会社として、アルプス・モトローラ株式会社を設立。 現アルパインの母体が発足。
1968年
8トラック・テーププレーヤーの生産開始。
1969年
カーラジオの生産開始。 いわき事業所を開設。
1971年
初の自社ブランド製品「ハンディ8」(携帯用8トラックプレーヤー)全国販売開始。
1972年
小野町工場を開設。
1977年
カセットラジオCM630が、ランボルギーニ車の純正用に採用。
1978年
ドイツに、販売会社アルパイン・エレクトロニクス・GmbHを設立。 社名をアルパイン株式会社に変更。 米国に、販売会社アルパイン・エレクトロニクス・オブ・アメリカ・インクを設立。 HONDAプレリュード純正のアフター・サービスを目的に国内営業部設立。
1979年
カナダに、販売会社アルパイン・エレクトロニクス・オブ・カナダ・インクを設立。
1982年
コンピューター制御のカーオーディオコンポLS-5シリーズが“グッドデザイン賞”を受賞
1985年
英国に、販売会社アルパイン・エレクトロニクス・オブ・U.K. LTD.を設立。
1986年
米国に、北米での生産拠点として、アルパイン・エレクトロニクス・マニュファクチャリング・オブ・アメリカ・インクを設立。 フランスに、販売会社アルパイン・エレクトロニクス・フランス・S.A.R.L.を設立。
1987年
いわき事業所新社屋完成。 オーストラリアに、販売会社アルパイン・エレクトロニクス・オブ・オーストラリア・PTY.LTD.を設立。
1988年
東京証券取引所市場第二部に株式上場。
1989年
CDシャトル5952が大ヒット。
1990年
資本金を80億5,952万円へ増資。
1991年
東京証券取引所市場第一部に株式上場(指定替え)。 欧州にてユーロドル建てワラント債発行。 世界初3Dシャトル5980、AVシャトル2913登場。
1992年
ドイツに欧州統括会社アルパイン・エレクトロニクス(ヨーロッパ)・GmbHを設立。 シンガポールにアルパイン・エレクトロニクス・アジア・PTE.LTD.を設立。
1993年
高精度GPS方式のカーナビゲーションシステム「GPシャトル」登場。 カーオーディオメーカーとして初めて中国での生産を開始。
1994年
生産拠点として、中国に丹東アルパインを設立。 メキシコ、レイノサの生産拠点アルコム・メキシコ新工場落成。 開発、サービス強化のためのアルパイン・エレクトロニクス・リサーチ・オブ・アメリカ・インクを設立。 中国に生産会社、大連アルパインを設立。
1995年
「Alpine Vision 2005」制定 国内で第1回転換社債を発行。 中国に販売会社、アルパイン中国を設立。
1996年
カーナビゲーションシステム「NVE-N055V」、“カー用品大賞”受賞。 中国の瀋陽東大アルパイン・ソフトウェア、上海証券市場に上場。
1998年
ハンガリーに生産会社、アルパイン・エレクトロニクス・マニュファクチャリング・オブ・ヨーロッパを設立。 環境マネージメントの国際規格 ISO14001 認証を取得。
2000年
モービルマルチメディア事業で、ノキア社と技術提携。グローバル競争力の強化を目指し、国内の生産拠点アルパイン・マニュファクチャリングを設立。 フラッグシップモデル「AlpineF#1Status」発売。欧州で“Car HiFi Grand Prix”受賞。
2001年
国内市販販売の新会社、アルパインマーケティング株式会社を設立。
2002年
国内カーオーディオメーカーとして初めて、自動車業界の品質マネジメント規格「ISO/TS16949」認証取得。 「太倉アルパイン」、「アルパイン中国大連開発センター」をそれぞれ設立。
2003年
アルパインブランド誕生25周年。
2004年
「アルパイン中国大連開発センター」本格稼働。 世界初PulseTouch™ディスプレイ搭載のAVヘッドユニット「IVA-D300」が、“BEST of CES 2004”受賞。
2005年
「Alpine Vision 2015」制定。 車室内でiPod®を高音質再生できるヘッドユニットを発売。“用品大賞2005”大賞受賞(CDA-9855Ji) 中国向けカーナビゲーションの現地開発・現地生産を開始。
2006年
北米でポータブルナビPMD-B200発売。 ソフトウェア開発のシーズラボ社に出資。 新事業分野となる安全運転情報支援事業用テストコース着工。 社内開発プラットフォームを採用したカーナビ「モービルメディアステーションX07」発売。
2007年
世界初iPod® 専用ヘッドユニット「iDA-X001」を発売。 いわき本社に ドライブアシスト 評価センターを新設。
2008年
東芝アルパインオートモティブテクノロジー社が本格始動。 フリップダウンモニター「TMX-R1100/1500」が“用品大賞2008”大賞受賞。
2009年
「VIE-X08RV/077RV」が“用品大賞2009 カーナビゲーション部門賞”を受賞 市販初、TOPVIEW®マルチカメラを国内で販売
2010年
「INA-W900」や「iDA-X305S」など6製品が"CES Innovations Awards"受賞。
さらに「iDA-X305S」は"CNET Best of CES 2010 Finalist"受賞。
「長崎EV&ITS」にアルパインの ITS 車載器(次世代カーナビ)採用。 史上初となる8型モニターを採用したカーナビ「ビッグX VIE-X088」が"用品大賞2010"大賞受賞。
2011年
震災により社屋に甚大な被害が発生、約2週間で稼動再開。 Nokia社とのアライアンス「MirrorLink」による世界初の車載インフォテイメントソリューション「ICS-X8」発表。 公益財団法人日本デザイン振興会「2011年度グッドデザイン賞」にて、大画面LEDカーナビ「ビッグX VIE-X088V」がグッドデザイン賞を受賞。
2012年
アルパイン・中近東を設立 市販では世界初となる9型ナビゲーション「VIE-X009」発売。 アルパイン・韓国を設立。
2013年
北米・欧州・アジア・オセアニア向けにサウンドチューニングアプリ「TuneIt」と対応ヘッドユニットをリリース。 インドネシア共和国に駐在員事務所を設立。
2014年
7年先をターゲットに、ALPINE VISION2020を制定。 富士通テンとの共同開発/オープン・オートモーティブ・アライアンス加盟発表。 Alpine Headphones with Alpine Level play Appが、アメリカ、カナダのApple StoreとiTunes Storeで発売。
2015年
欧州市場で展開している、Audi Q5/A4/A5向け車種専用システム「X701D-A」が「EISAアワード」最優秀賞を受賞。 中国に、Neusoftとの合弁会社ニューソフト・リーチ・オートモーティブ・テクノロジーを設立 育児に関する「ヒト」「コト」「モノ」を表彰するペアレンティング・アワード2015にて、リアビジョン PXH-12-RB-AV が「モノ部門」を受賞
2016年
CESにおいてシルバラード専用「X110-SLV」がInnovation Awardsを受賞。 日本IBMと次世代車載システムの開発で連携。 東芝と産業用ドローンサービス事業で連携。
2017年
アルパインスタイル カスタマイズカー販売開始、オーソライズドディーラー1号店オープン。 創立50周年。 “ALPINE STYLE” 「用品大賞2017・アイデア賞」を受賞。 東京本社を五反田から雪が谷大塚へ移管。
2018年
“2018 NEW ビッグX” 「用品大賞2018・カーナビ部門賞」を受賞。 「アルパインニューズ株式会社」を設立。 イタリアFaital社との資本業務提携。
2019年
アルプス電気・アルパイン経営統合。アルプスアルパイン株式会社スタート。